最近ブログを更新する余裕がなく、半放置になってしまっておりました・・・

17歳を過ぎた次女パピヨン、11月のはじめ頃、体調を崩しました。
食欲が落ち、時々嘔吐するようにもなりました。
わりと大柄パピヨンなので3.8kgほどあったのですが、一気に体重が落ち、3.1kgになりました。
かかりつけの動物病院に行っても、高齢だからね~という感じで決定的な治療法がありません。
(血液検査やエコーなども念のためしましたが、異常はありませんでした)
いよいよ旅立ちの準備を始めたのかと毎日ひやひやしながら過ごしています。
先週、あまりに食べられなくなり、イチかバチかステロイドを投薬しました。
ステロイドは副作用で異常に食欲が増進してしまうため、それをうまく利用して、の作戦です。
もちろん副作用はそれ以外にも出ますので、微量を1週間だけ。
それで食べられなければ寿命が近づいているということになります。
必要以上の延命はしないつもりでいますが、もしかしたら復活するかも!という気持ちが捨てられず、今回ステロイドを試しました。
幸い狙った副作用の効果が出て、この1週間はとりあえず流動食を口にしてくれています。
わずかながら痩せた体も少しだけふっくらしたような・・・
投薬は昨日で終わりましたので、今後の様子が心配です。