三女パピヨンの輸血の件で連日お騒がせして大変申し訳ございません!
度々皆様のご協力で拡散していただき、言葉で言い尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいでおります。

今日お昼頃に「輸血はあきらめました」というご報告の記事を書きましたが、大変ありがたいことに近隣地域の大型犬のわんちゃんから輸血を していただけることになりました。

今までに3頭のわんちゃん達からありがたいお申し出をいただきましたが、桜子の状態や血を提供してくださるわんちゃんのご負担を考えるとどうしてもお願いすることができずにおりました。
(提供者さまに遠方からこちらまで来ていただかなくてはならないため、わんちゃんの負担が気がかりでした。)

病院からお近くのわんちゃんが輸血をしてくださるので長距離移動の負担が無いこと、大きな体格でお若い年齢であること、桜子の貧血がさらに夜には悪化してどうにもできなくなっていたこと、それらを考えて、思い切ってこのチャンスを逃さないことにいたしました。
輸血まであと3日。毎日一日がかりでの点滴を受けて、体調を維持して頑張ってまいります。
取り急ぎ、バタバタとした報告になってしまいましたが、このたびは大変お騒がせいたしました。
大勢の皆様に気にかけて頂き、本当にありがとうございました!