日々のできごと。

こはひよさくらのちょっとした日々のできごとを書いています。 「わんちゃんに優しい手作りお洋服」こはひよさくらオンラインショップは http://kohahiyosakura.net へ

2017年07月

目が悪い次女パピヨンは10日前に症状が悪化してからずっとエリザベスカラーをつけています。
エリカラでもとりあえずはガードできるのですが、前がオープンのため我が家のちびっ子パピヨン達が派手にぶつかったりバンザイアタックをしたりで、毎日ヒヤヒヤしていました。
そんな時にすごい便利アイテムを見つけたので取り寄せてみました☆
オーストラリアの商品で、目の手術や顔の手術をした子が使うものです。
素材はわりと柔らかめで、マジックテープで装着できるのでサイズ調整も合わせやすい感じ。
早速装着してみましたが、慣れないアイテムにかなり困惑しているようでした。
短時間ずつ試して、少しずつ慣れてくれたらいいのですが・・・

0729hiyo1

0729hiyo2

目を患っている次女パピヨン、症状が悪化しないように大事に大事に過ごしていましたが、先日月曜日、右目から血がブシュッと噴き出しました・・・。
元々目に傷があり、眼圧が上がった拍子にそういうことがあるだろうと獣医師からも予告されており覚悟していたのですが、よりによって眼科の病院がお休みの祭日に~
ダメ元で病院に電話をし、当直の看護師さんが院長に連絡を取ってくださり、状況をお伝えしたら緊急ではないとのこと。
※濃い血がポタポタの場合は緊急ですが、ひよりは涙が混じった薄まった血がポタポタだったため、たぶん元々目に溜まっていた血が噴き出したのだろうとのことでした。

翌日火曜日に朝イチ病院へ。どちらにしても高齢で全身麻酔による処置ができないので、診察と注意事項と様子見。それしかしてやれることがもうありません。
先生がおっしゃるには、今後も普通の薄まった血が出ることもあるのでお母さんが慣れてください、と・・・慣れません。そんなの。汗
もし、黄色いどろどろが出たらやばいのですぐ来てくださいと言われ、帰宅しました。

さらに翌日の今日。朝見たら、黄色のどろどろが!!!
また慌てて朝イチ病院へ。黄色の培養検査のため採取して外部組織へ送り、とりあえず抗生物質の目薬で、検査結果が出るまで繋いでいます。あ。やばい、昼の目薬忘れていました・・・

眼球摘出したら本人はきっと楽になれるのかもしれませんが、全身麻酔は高齢のひよりにとっては命がけ。
命をかけるほどのことではない、と先生が言うのでそれを頼りに頑張っています。

最近ももちゃんすみれちゃんは、仕事場の窓からお外を眺めることを覚えました。
目の前が交差点で横断歩道があるため、信号が変わるのを待っている人がかまってくれるらしく、楽しくて仕方ないようです。
楽しそうなのは何よりですが、おかげで棚や窓辺に物が置けなくなりました・・・
0701mado

ついさっき、ももちゃんの犬歯の乳歯が抜けて、結構な出血!!!
すみれちゃんと激しいぬいぐるみの取り合いをしていて抜けちゃったみたいです。
床や壁にまで点々と血が・・・
慌てて止血して、でもなかなか止まらないので心配になってかかりつけの動物病院にTEL。
アドバイスを頂き様子を見ていたところ、しばらくしたら止まったのでそのまま病院には行かずにいます。
今ちょうど歯の生え変わり時期なのでたまに歯が落ちていますが、大半はももすみれどっちの歯なのかわかりません。笑






↑このページのトップヘ